弘前大学総合文化祭企画「地域の魅力を知る」で横浜町と田舎館村を紹介

 地域連携推進室(佐々木長市 室長)は,平成24年10月28日(日)に弘前大学総合文化祭企画「地域の魅力を知る」で,農学生命科学部と地域連携を行っている,横浜町と田舎館村の魅力を宣伝し,特産品の販売を行いました。

 田舎館村では「農協女性部」による味噌などの加工品,手作りのしそ巻梅や豆もち等の紹介や,「道の駅」のスタッフによる「田んぼアート」「第2田んぼアート」の紹介及び田んぼアートの関連商品,野菜や果物の販売を行いました。

 また,横浜町では観光協会会長さん自らが,横浜町の観光の目玉である「菜の花」や横浜ナマコ,ジャガイモの紹介を行った後,ナタネ油を使用した「かりんとう」「サブレ」等や田子のにんにくとコラボした「ポテトチッブス」などの販売を行いました。

ページの先頭へ戻る